今日のご予定は?

アクセスカウンタ

zoom RSS お取り寄せ〜〜〜岩塩

<<   作成日時 : 2006/10/27 16:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 19

ある方のブログで『バイカル湖の塩』の記事を読みました。
その方に教えて頂いてロシアの岩塩を取り寄せました。
この岩塩は地下680メートル、2億〜2億8000万年前の太古の地層から
掘り出されているそうです。
薫るさん  ありがとう!

画像



中央はミルです。
さっそく舐めてみました。
シベリアの塩は甘みがあってまろやか〜〜〜
バイカル湖の塩は塩気がきつい・・というか辛口の塩・・というか
説明がむずかしいです。
お肉料理にはピリット効いて美味しくできそう。
パスタにもピッタリ!と思います。
今夜はおでんにしてしまったので明日、シンプルに
焼くだけのお肉料理にしよう!

私はバイカル湖と聞くとすぐに反応してしまいます。
もう30年以上前になりますが学生時代最後の夏休み、サークル仲間と
2週間、旧ソ連のシベリア地方に行きました。
横浜港からハバロフスク号という船に乗って津軽海峡を通過し、2泊3日、
ナホトカ港に到着。
そこからバスでチーホオケンスカヤという鉄道駅へ。
そこから いかにも軍隊の色! という深緑色のシベリア鉄道でハバロフスクへ。
ハバロフスクから空路イルクーツクへ。 その後バスでブラーツクへ。
イルクーツク滞在中にバイカル湖にいきました。
海の様に大きい神秘的な湖でとても印象に残っています。
ロシアのおじさんと一緒に歌った『バイカル湖のほとり』、
酸味のあるパンに味の無いバターとキャビアをタップリ乗せて食べたこと、
美味しかったボルシチ・わらじの様なお肉・・・・・
ネッカチーフを被ったおばさん、 素朴な子供たち、綺麗な空気と色鮮やかなお花・・・


 あぁ〜〜〜!!懐かしい!

その時に買ってきたマトリョーシカです。
捨てることが出来ずいまでもカーテンボックスの上に飾っています。
もうすっかり色あせていますが。

画像


「お嫁にいくならサモワール〜〜♪」と冗談をいいながら
背負うようにして持ち帰ったロシア風湯沸かし器は置き場に困って
捨ててしまいました。 もったいなかったなぁ〜〜〜

私の父は軍人でシベリアに抑留されました。
そしてS.24年の暮れ、舞鶴港に着いたそうです。
抑留の時に同郷の元憲兵さんと知り合いました。
その人が母の伯父に当たる人で、父の帰国が決まっても憲兵だったせいか、
その人は帰国できず、父に自分の消息を身内に伝えて欲しいと頼んだそうです。
帰郷してから年頃の母との結婚話になり私が誕生・・・ということですが、
その伯父はお骨で帰ってきました。

旅行の時、私はまだ若く、有頂天になっていました。
行く前には友人とロシア語も勉強しました。
そのとき初めて父もロシア語を知っている!!ということに
ビックリしました。
旅費も出してくれて気持ちよく送り出してくれた父・・・
本当の気持ちはどうだったのかしら??
きっと複雑だったのではないかしら?
今、聞けるものなら聞いて見たい気がします。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ロシアつながりの食べ物紹介〜
「お取り寄せ〜〜〜岩塩」について            ...続きを見る
ゆらりゆらり〜ひらりひらり〜時々記
2006/10/27 22:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜

青春時代真っ只中の、楽しく・・今はちょっとほろ苦い?想いでですね。

シベリアとかバイカル湖の塩は舐めたことないです〜
モンゴルの塩を友人にもらったんだけど、あれ?・・・どこへいってしまったのか・・・今の今までコロッと忘れてました。

あわ
2006/10/27 19:46
こんな素敵な思い出があったのですね〜
あわさんのおっしゃる様に
「甘く、切なく、ほろ苦い」青春の1ページですね。

昔?「さらばシベリア鉄道(?)」という大滝エイイチの歌がありましたね〜思い出しました!
お父さんの本当の気持ち、聞いてみたいですね。
ちょっと切ないかも.。〇

昨日、ロシア風の変わったチョコレート頂きました♪
これが美味しいの〜可愛いの〜何のって!
ロシアつながりでトラバしちゃおうかしら??
そうしよう!
では〜

香り薫る
2006/10/27 21:57
トラックバックしたのですが、、、
あれ?まだ届かないのかな??
それとも失敗??
そのうち届くことを祈ります。
香り薫る
2006/10/27 23:01
あわさん  こんばんは。

青春時代に戻りたいですね〜〜〜
ほろ苦いと言えば・・・あの時、ある大学生の男の子が
同じ船に乗っていたの。
このことは後から知ったのですが。
その彼と、同じ会社に同期入社しました。
その後・・・ほろ苦い思い出に・・・

モンゴルも岩塩が出るそうですね。
娘がイタリアで買ってきた岩塩、間違えて
ポイしてしまいました。
今回お取り寄せした岩塩を見て
捨てられたことを思い出し、
私の捨てたのに〜〜〜と文句を言われました〜〜〜


dream
2006/10/27 23:43
香り薫るさん  こんばんは〜〜

教えていただいてよかったです。
ありがとう!
今度薫るさんと同じパスタを作ります。
マネッコさせてね。

ソ連はともかく、ロシアって何だか哀愁を感じますね。
ロシア民謡も。
一緒に行った友人たちとは今でも仲良くしていて
もう一度同じルートで行きたいわね・・・とは
話すのですがなかなかね〜〜〜

素敵な記事のトラックバックもありがとうございます。
トラバですが最近変なトラックバックが来てるので表示しないようにしていました。
ごめんなさいね。
表示しないことを書いておいたほうがいいのかしら?
dream
2006/10/27 23:52
dreamさんこんばんわ
青春時代のステキな思い出ですね。
うらやましい〜 お父様はどんなお気持ちで行かせて下さったのかしら複雑な思いでは
「バイカル湖の岩塩」わざわざ取り寄せるには
何か良い事があるのでしょうか
シナモン
2006/10/28 00:18
お早うございます
岩塩から過去の想い出にタイムスリップなさったようですね
青春時代の懐かしい想い出、お父様や叔父様の想い出
読んでいて胸がキュンとしました

マトリョーシカ、20数年前に土産で頂いたものが我が家にもありますよ
たまに虫干しのために出しますが、邪魔なので1体にしたまま飾ってあります(*・_・*)ポッ
hina
2006/10/28 10:33
岩塩というのは、買ったことがありませんが、甘い?とか?どんな、味なんだろう。ロシアに行かれるなんて、恵まれた環境にいらしたのね。何か、お父様、dreamさんともロシアと縁があったんですね。マトリョーシカって可愛いけど、哀愁漂う感じで大好き。愛知博のロシア館でキーホルダーを買ってきました。本物(?)も欲しかったけど、荷物が多くて断念。やっぱり、買ってくればよかった。とっても、ジーンとするお話をありがとうございました。
ネミネミ
2006/10/28 16:05
シナモンさん こんばんは。

昔々の思い出です。
今も仲良くしている仲間、一生お付き合いできる
仲間との初めての海外旅行でした。
とっても思い出深い旅行です。
最近スーパーでもいろんなお塩が売られていますね。
今回、 バイカル という名前に引き寄せられました。
HPによると一流シェフが利用しているそうです。
dream
2006/10/28 19:54
hinaさん こんばんは。

マトリョーシカ、お持ちなんですね!
今はいろんな種類、そしてお顔も
可愛いのがありますが私のはあまり別嬪さんではありません。それに色あせちゃって・・・
それでも捨てられないでいます。
子供が小さい頃、中から出して並べて遊んでいました。
私は戦争を知らないけれど、経験された方はそれぞれ皆、小説がかけるくらいのエピソードをお持ちなんでしょうね〜〜〜
もっと聞いておけばよかったと思います。
dream
2006/10/28 20:00
ネミネミさん こんばんは。

お味・・・なんて説明したらいいかしら。。
普通の海水から作ったお塩は舐めてみるとちょっと苦味?を感じませんか?
それが、今回購入した岩塩は苦さをあまり感じなくて
まろやか?なのかしら?
ちゃんと説明できなくてごめんなさい。
今スーパーでも青い入れ物に入ったアルペンのお塩なんかが売られていますね。
私、そこまで凝っているわけではないけれど
買ってみたりしてました〜〜〜
愛知万博、行きたかったなぁ〜〜〜
ネミネミさんもマトリョーシカがお好きと聞いて
うれしいです。
旅行はあの時代、一番安い行きかたがあのルート
だったと思います。
若かったです・・・
dream
2006/10/28 20:08
青春の思い出はいいですね〜〜。
旧ソ連はdreamさんの思い出の地なんですね。
シベリア方面は「寒そう」というイメージが
強いんですけど、実際に行ってみると素敵な
場所なんでしょうね。私、湖の景色大好きです。
私はニュージーランドに大好きな湖があるんですけど、
空の色が綺麗だし、山の景色が湖の水面に映ったりして
本当に素晴らしいです。バイカル湖はどんな景色
なのかしら?見てみたくなっちゃった。
思い出の地で出会った食材は取り寄せてでも欲しく
なりますよね。私にとってはニュージーランドの
はちみつがそういう存在です。私もお取り寄せ
しちゃおうかしら。
モンゴルの岩塩は最近食べました。甘く感じて
美味しかったです。
ポロン
2006/10/28 23:24
お父さんと、伯父さん、そしてお母さんの悲しいお話と、ロマンスの香り、小説のストーリーにアテハメテみたくなる、事柄ですね。私の兄は原爆に助けられたようです。二日後に出航予定だったのです。(原爆投下の)
ころコロ
2006/10/29 22:00
シベリア抑留って テレビの中でしか聞いた事ない話が 身近なところから出てきてびっくりしました。
dreamさんのお父様も 叔父様も今の私には想像出来ないような過酷な体験をされてきたんでしょうね。たくさんの犠牲の上にある今の平和・・いつまでも続くことを願うばかりです。
ロシアって 私には未知の国です。すてきな旅行をされたようですねー。読んでいるだけでわくわくしてきます。写真を見せていただくことは・・難しいですか?
ロシア語 一つだけ知ってます!
スパシーバ! ・・こんにちは・・ありがとう・・どっちでしたっけ?
かるあみるく
2006/10/30 11:40
ポロンちゃん  こんにちは。

シベリアに行ったのは8月でした。
半そで、ノースリーブにジーパン。
若かったです。
夏は快適でしたが冬は過酷でしょうね〜〜〜
ニュージーランドも自然が多くいいところでしょうね〜〜
とってもいい思い出のようですがもしかして新婚旅行?
娘がモンゴルのお塩、お土産に頂いてきました。
少しピンクがかっています。
何だか最近お塩づいています・・・

dream
2006/10/30 13:43
ころコロさん  こんにちは。

あの原爆で多くの方が亡くなられ、今も
苦しんでいらっしゃる方がある・・・
でもあの原爆投下が戦争終結の一因になって、そして
多くの方が命を救われた・・・
日本人は決して忘れてはいけないのですよね。

ころコロさんのご家族はお兄様が帰っていらしてどんなにか
嬉しかったことでしょう。  よかったですね。
dream
2006/10/30 13:48
かるあみるくさん  こんにちは。

私は戦後生まれとはいっても、もう50をとっくに過ぎました。
私の父も生きていれば86です。
親から戦争の話を聞けるのは私よりも上の
人たちかもしれませんね〜〜〜
抑留者の会があって名簿などが送られてきていたようですよ。  過酷だったと思います。
ロシア、私もヨーロッパの方に行ってみたいです。
ロシア語はアルファベットも忘れました(恥)
多分三十数個あったかな?

ダァ!(はい)
スパシーバはありがとうです。
ズドラーストビチエ   こんにちは。
ダスビダーニャ  さようなら。

写真は実家においてありますが
スキャナーがないとダメ?
何かUPできる方法ご存知ですか?


dream
2006/10/30 14:03
あら〜〜〜、です。
ここにロシアが書いてあったのね〜〜

やはり、ロシアは1番行って見たい外国だなって、さらに思いました。ユメが青春真っ盛りの時、ロシアに行こうと言うお友達達が居た環境って素晴らしい!!
昔つくば万博があったでしょ、そのときにも気に入ったのは外国のパビリオンではソ連(ロシア)だったの。
シベリアとかイルクーツク、ナホトカ、ハバロフツクとか地名を聞くだけでドキドキして来ます。
なんでかな〜って思うんだけど・・・
totoの忘れた記憶に、きっと絵本や音楽や映画なんかで、その景色がきっとあるんだろうな〜?
ありがとう、ゆめ、ここに丁寧に書いてくれて!!
嬉しかったです。
toto
2006/10/30 15:21
totoちゃん  こんにちは。

ロシアって 民謡も、昔話も、コスチュームも
哀愁あるものね〜〜〜
昔のロシア帝国、ソ連、そして今の分割された
スラブ人の国。
魅力タップリですね!
totoはソ連やハリウッド映画の「トルストイの戦争と平和」を観たんじゃない?
私、エルミタージュ美術館、みたいです!
12月まで? 必ず行きます〜〜
dream
2006/10/30 15:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お取り寄せ〜〜〜岩塩 今日のご予定は?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる