今日のご予定は?

アクセスカウンタ

zoom RSS アンコールワット

<<   作成日時 : 2009/12/17 10:15   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

アンコールワットは12世紀前半に30年もの年月をかけて建造されたクメール建築の傑作です。
アンコールは王都・ワットは寺院の意味です。


アンコール遺跡群を観光するには遺跡に行く途中にあるゲートで入場券を買います。
このとき顔写真を撮影され、そのチケットはすべての遺跡で有効です。
ちなみにカンボジア人は無料〜〜
画像




そのチケットを首にぶら下げて入場。
画像


わくわくしながら参道を歩きます。
参道の両側の欄干は”蛇神ナーガ”
そして王様の門をくぐります。
画像


ゴージャスなデヴァター(女神)もいます。
画像


                        アンコールワットです。

正確に大きさが整えられた石材を接着剤もなしにピッタリと接合した素晴らしい技法の建築物です。
中央塔と第一回廊の角を結ぶ線が135度の二等辺三角形とのこと。  ビックリです。
画像



第一回廊はレリーフの宝庫です。
「マハーバーラタ」という古代インドの叙事詩の戦闘の様子や「ラーマーヤナ」のレリーフがあります。
天井も素晴らしい。
画像
画像


第二回廊には沐浴の池が4つあり(お水はありません)、なんと!!
日本人の落書きがあるのです。
寛永9年に加藤清正に仕えた父の供養の為、ここを訪れた「森本右近太夫」が
仏像4体を奉納したと書かれています。
何となく見える・・・といった感じ。
画像


スタイリッシュな連子窓から差し込む光が美しい回廊です。
画像


最上段の第三回廊は現在登る事ができません。
登ってみたかったなぁ〜〜 怖いけど・・・
画像
画像


見たかった「乳海攪拌・・・ヒンズー教の天地創造の神話」のレリーフは修復中で
見れませんでした。
裏庭?に展示。

画像



  

一番見たかったアンコールワットに行けて感激。
名残惜しかったけれど日が落ち始めたアンコールワットを後にしました。
画像
544

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
アンコールワット 今日のご予定は?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる