今日のご予定は?

アクセスカウンタ

zoom RSS ハロン湾 A ホンガイ地区へ

<<   作成日時 : 2009/11/21 20:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

ホテルの朝食はバイキング。
普通のホテルとほぼ同じですが、違うのは中華とベトナム風がミックスしたような
お料理や、変わったデザート、南国のフルーツ等々。
そしてフォー
自分の好みの具材で作ってもらえます。
食べるのに夢中で写真は何もありません
(申し訳ないけれど、生野菜・カットフルーツは一切頂きませんでした)


お水事情。
水道水は飲んではいけません。
現地の方たちも一度沸騰させてから飲んでいるのだそうです。
ホテルでは各部屋にミネラルウォーターが配られます。

そのお水を持って観光です。

画像


ハロン湾を挟んでバイチャイ地区とホンガイ地区が海に突き出ていて
かつてはフェリーで行き来していたそうですが日本のODAによって立派な橋ができていました。
ガイドさんの話だと住友ナンタラが建設したそうで、橋の両サイドにはそれぞれの国旗が
モニュメントしてありました。

ホテルのあるバイチャイ地区から橋を渡ってホンガイ地区を観光です。
天気予報は雨。
でも・・・晴天です。 暑い暑い

まずは急な坂を登ってホンガイ教会へ。
汗ダラダラです・・・
フランス人が建てたという教会はとても美しく、街が見渡せ、裏にはルルドのマリア様もありました。
(ルルドに行ってみたい!)
プルメリアもきれいに咲いています。

番をしている?お爺さんが扉を開けて中を見せてくれましたがチップを請求して
ガイドさんに叱られていました。  ガイドさん強い〜〜〜
画像


教会に行く急な坂道の途中には屋根全体が植物に覆われた家や
屋根から、ハナキリンが垂れ下がっている家も。
建設中の家は割合大きいお家のようですが、建材は・・・・穴があいたレンガ!
ガイドさん曰く、ベトナムは地震はないけれど、もし四川のような地震が来たらどうしようもない。。。
この形のレンガはいろんなところで見ました。
画像


次は 龍天寺
崖の真下に建っていて海の神様と海の安全を祈願するお寺です。
内部の左右には四天王がいました。
木陰は涼しくガイドさんがベトナム語の表記について説明してくれました。
  長年中国の支配を受けていたため、中国語と漢字文化の影響を受けていて古典や
  歴史書は漢文で書かれていたがベトナム民主共和国以降は漢字の使用は禁止され
  現在はフランス植民地以降使用されたローマ字表記になっているそうです。
  歴史書を読めなくて大変と言っていました。
  ”マー”という発音でも5つの意味があるのだとか。
ちなみにガイドさんはハノイ外国語大学日本語科卒とのことでした。
一生懸命説明してくださって、素晴らしいガイドさんでした。


  
画像


このお寺での貴重な体験!
・・・・トイレです。

ガイドさんにトイレ行っておくように言われ、裏手のトイレに行きました。

ドアを開けると〜〜
床は洪水のようにビショビショ。
そして正面にドア付の洋式トイレ。
左には
和式トイレに似たものが三つ。
申し訳程度に衝立があります。
ガイドさんが座って見本を見せてくれました
女性陣はそれなりに工夫をして一件落着。
ちなみにペーパーは流してはいけないのです。  カゴガ オイテ アリマス。。。
貴重な体験でした。

次は元気になれる市場の報告です。

   

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ハロン湾 A ホンガイ地区へ 今日のご予定は?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる