今日のご予定は?

アクセスカウンタ

zoom RSS あい・・愛??・・藍

<<   作成日時 : 2009/09/08 12:33   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 1 / コメント 38

今年の3月、いつも吊り雛や和裁を習うために出入りしている工房の先生から
 「藍」(タデ科)
の種を頂きました。

染物には全く興味はないけれどどんな植物か見たくて
蒔いてみました。
先生曰く、「アカマンマみたいになるのよ〜〜」と。
でも”、おままごと”があまり好きではなかった私、あまり印象に残っていません。

夏、  こんな風になりました。
画像


工房の先生はご自分のお仕事の傍ら、
地元の小学生やお年寄り向けに染色を体験するボランティアをなさっています。
夏休みに一番簡単な藍の生葉染めの講習があることを知って、
(小学生の夏休みの自由研究の日は避けて)体験してきました。
生葉では 絹 又は 羊毛 しか染まりません。

春に種を入手した東京都の某市の男性職員の方が、その市でも講習したいということで勉強の為に
参加なさっていました。
写真の素敵な手はその方の手です。
私の手ではありませんので・・・・


前日の小学生のときに藍の葉を全部使ってしまって、当日は畑まで手押し車を
押して行き、藍を根こそぎ引き抜いて収穫。
(そんなことするなんて聞いていない〜〜〜

葉をつんできれいに洗い、一人分ずつざるに用意します。
画像


ミキサーで ガァ〜〜。  青汁みたいです。
不織り布で漉して染めたいものを入れます。
10分間液から出ないように ゆらゆら揺らします。
画像


グラデーションを付けたいときは少しずつ布を出します。
私はこの工程ではいい色にならなかったので、作業を二度繰り返しました。
染まった布を流水でよく洗います。
そして乾燥。
薬品は全く使いません。
画像


出来上がりました。
工房から分けていただいた絹の帯揚げとスカーフです。
変色するのですぐに黒いビニール袋に入れ、半年間紫外線を遮断して保存します。
シワシワですがアイロンをかけるのも怖いです。

画像



でもね・・・ いつものドジが出ました。
やらなくてもいいのにヘタッピーな絞りを入れて布を巻きこんだ挙句、
鋏でチョッキン。。
画像


お年寄りが多く、お手伝いばかりで疲れたけれど、面白い体験でした。
でも〜藍色は好きだけれど、私には地味です。
日常はまだ身に付けたくはありません。

奮発して藍色でもこれならグーと思えるものを買いました。
日本橋の竺仙で買いました。
柄あわせがやっと終わり縫い始めています。
私の浴衣修行も、自分の浴衣を縫って終了となります。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
《 我が家のタデの花たちと〜? 》
急に涼しくなって、狭いベランダの花も違う顔を見せ始めました〜{%ハート(ポヨンチカチカ)hdeco%} ...続きを見る
いつものひとりごと
2009/10/06 12:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(38件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
良い体験なさいましたね。あのタデの葉で染物が出来るのですか。藍染はよく聞きますが。そういえば前にテレビでいろいろの植物で染めているのを見たことがあります。
多摩老人
2009/09/08 12:59
素敵!
ミキサー使うなんて現代版染方だね。煮たりしないんですね。
前に益子に行った時藍染工房に寄ったけど、下におおきな穴があいてる所でやってましたよ。
藍は虫除けにもなるって聞いた事あるし、素敵だよね。
mu.choro狸
2009/09/08 20:14
素敵な色に染まるのですね。花は赤マンマ見たいな花です。
信徳
2009/09/08 20:49
こんばんは。
ミキサーでなんて想像もしていませんでした。
上手に染め上がりましたね。使うほどにいい色になっていくと思いますよ。
藍の花植えてあります。本当にアカマンマみたいな花です。私は押し花に使うために植えたんですが・・・。
藍色大好きですぅ〜〜。藍染の作務衣愛用しています。
ただ藍染めの製品お値段のわりにはよそ行きにはならないのが残念ですね。
私の住んでいる町は「藍のまち」として知られています。
武州の正藍染めは、藍の葉から自然発酵建てでとった染料により染めるのが特徴です。手染めなので微妙な風合いがあり、さめるほどに ...いい色合いになります。 そして、武州地域に由来する正藍染を施した織物、その織物を用いて生産された 剣道着が有名?です。
わすれなぐさ
2009/09/08 23:59
   おはようございます
素敵な体験をされたのですね。
ミキサーで液を作るの始めて・・・講習会で早く染料にするためかしら。
きれいな色に染め上がり何時までも使うことができますね。
ご自分の素敵な柄を見つけて仕立てもされると愛着がわいて、
何時までも大事にされることでしょう。
シナモン
2009/09/09 06:36
多摩老人さん  おはようございます。

染物はあまり興味がなかったのですが、藍が発芽して大きくなったので、
よい機会だと思い参加してみました。
普通の「藍染」は生葉を使うのではなく、葉を乾燥させそれを醗酵させたもので染めるのだそうです。
今回は極々初歩のやり方ですが、生葉独特の色が出て、とても面白かったです。
これを発見した昔の人ってすごいなぁ〜〜と思いました。
柿渋・玉ねぎなどの草木染めをする人も多いですね〜〜〜
dream
2009/09/09 07:13
タヌちゃん おはようございます

この生葉染めは薬品も使わず自然のままでした。
昔の人は葉を刻んで擦ってやったのかしらね〜〜?
タヌちゃんが益子でご覧になったのは本当の藍染ですね。
ここの工房にも大きな水槽に醗酵した藍が入っていました。
これは綿でも染められますが生の葉では絹とウールしかうまくいかないんですって。
一人分、ミキサー3台の量を使いました。
初体験、失敗もありましたけど、面白かったです♪
dream
2009/09/09 07:24
信徳さん  おはようございます

生葉を使うと、絹とウールしか染まらないそうですが、
普通の藍染に比べ、色合いは少し鮮やかになりますね。
”アカマンマ”に似ているといわれていますが、
畑から抜いてきた中に、もう穂が立っているのが1本あって、
お花が白かったんですよ〜〜??
変ね?と講習仲間と話しました。
家のベランダの藍が何色の花が咲くか興味があります。
dream
2009/09/09 07:29
わすれなぐささん おはようございます。

そうだったんですか!!
藍に囲まれていらっしゃるんですね〜〜
そういえば、剣道着のこと、記事で拝見しました!!
藍の種を撒いたはいいけれど、我が家のようなマンションのベランダでは
大きくなれないことがわかりました。
アルカリの土壌がいいとかで、先生の畑の藍はとても立派でしたよ〜〜
勿忘草さん、 お庭や畑があっていいですね。。

ここの工房では徳島の蓼藍のすくも100%で建てた藍を使っているそうです。
前回は、この建てた藍を使った「かご染め」と言うのをしたそうで、そのときに参加したかたが、ハンカチとTシャツを見せてくれました。
面白い柄が出て、いいなぁ〜〜と思いました。
確かに本当の藍の製品はお高いですね〜〜  先ほどの方は、もう10年も気に入って着ているブラウス(お高かったんですって!)の首周りが白く擦れているので、先生にお願いして染め直して、見事にきれいな色が復活しました。
そのとき初めて大きな水槽のすくもを見ました。
来年は、この染をやってみようかなぁ〜〜と思います。
藍のもの・・・私似合わないんです。ですからもっぱら小物で楽しんでいます。
今は藍の小物いれを作ってまぁ〜〜す!
dream
2009/09/09 07:40
シナモンさん おはようございます

普通の藍染はあらかじめ醗酵させたものが大きな水槽に入っていて
それを使うそうですが、
今回は生葉を使うやり方を体験してきました。
この帯揚げとスカーフを染めただけなのに、ミキサー3台分の
葉を使いました。
一日で出来るので子供たちの夏休みの自由研究に人気だそうです。
紫外線で色が落ちるので、半年間は遮断して保存します。
(生の葉を使った場合です)
シナモンさんの柿渋は、とっても丁寧な時間が必要でしたね〜〜
私もようやく自分の浴衣を縫う気になりました(笑)
dream
2009/09/09 07:48
☆ かみふうせんさん 

 たくさんの気持ち玉をありがとうございました。
dream
2009/09/09 07:49
おはようございます〜

綺麗な色ですね!
むかーし昔20代のころ草木染をしていたことがあります。
織物をしていたんです。
大きな織り機ももっていました。
藍染は憧れでした・・・・
パッチワークでも、1880年代の藍色の布地が大好き。
生の葉っぱではこんなに綺麗な青になるんですね。
変色するから気をつけないとね。
しかし・・・dreamさん失敗もするのね。そういうところがかわいいじゃない?
はりねずみ
2009/09/09 08:42
dreamさんって…こんなに腕に筋肉あるんだ・・・と・・・アハハ、記事をもいっぺん上から読んで男性の手とわかった・・・わたしもドジやなぁ・・・

私もこの春お友達から藍のタネいただいて、それを山の畑にまいたのです。
ところが〜〜〜芽が出たのをおっさんめ!タデと勘違いして抜いてしまった!
せっかく種を下さったお友達に申し訳なくて・・・(>_<)

藍染の布、高価なんですよねぇ・・・お店で売ってる端切れにもなかなか手が出せないでいます〜
藍が消えて(消されて!)しまったのが残念ですが…同じタデ科だし、アカマンマでは染めれないのかしら(^^ゞ

それにしても、ハサミでチョキッ!dreamさん、意外とおっちょこちょいなのがおかしいです〜〜
みやこ
2009/09/09 22:27
植物の「藍」って、初めて観たよな...。
ベランダの一角に陣取ってるのですね。
何事も知っておくことは大事だと思いますが、元からのチャレンジはとても大変だと思います。
でも、手作りの染物って観たい気もしますねぇ。
行程の中で”ミキサー”を使ってたけど、”金物”を道具として使っても大丈夫なのですか!?
この様な伝統的な作業は、”文明の利器”なんて使わないと思ってたけど・・・!?
saganosanyaso
2009/09/10 04:21
藍色はお気に入りの色です。
なんだか和むのですよね〜♪
藍染はあちこちで見たことはあるのですが
こんなに簡単だったのですね〜〜
う〜〜ん、またまた悪い虫がうずき始めました・・・。
次は藍を植えようと・・・

桜の地模様なんてのもいいじゃありませんか〜
ちょっとしたミス・・・私もよくやります・・・
これもまたご愛嬌〜〜♪
でも、半年も眠らさなくっちゃいけないのですね・・・。
お高いのもわかりますね・・・。

浴衣、ちゃくちゃくと進んでいるようですね。
う〜〜ん、dreamさんの腕前、もうプロですね〜〜。



おばブー
2009/09/10 09:52
はりねずみさん こんばんは〜〜

お返事遅くなってごめんなさいね。
はりねずみさんは草木染も、織物も!!!
パッチワークで素晴らしい作品を作っている方は、何かこう・・・
センスが必要なものをなさっていた人が多いですね〜〜 納得です。。
この生葉で染めたものは、こんな色合いですが、本格的な藍染めは乾燥させた葉を醗酵させて使うので大変そうですね。
1880年代の藍色の布って、見たことがないです。
貴重なんでしょうね〜〜
私、失敗はよくしますよ(^_^;)
サンプラーのトップがやっと出来上がったと思ったら、ボーダー部分を
チョッキンしたこともありますもん!

この染物をやったとき、葉っぱをむしっている私のそばにノラちゃんが居たんです。
涎をたらしてすごく汚いニャンコ。
でもね、じ〜〜〜っと私の顔を見つめるの。
猫ってあまりジッと人の顔を見つめないでしょう?
それからしばらくそのニャンコの顔が浮かんできて困りました。
工房の先生にお聞きしたら、歯肉炎でそれを治すのに8万もかかるので
避妊手術は受けさせたけど、後の治療は躊躇しているんですって。
ノラちゃんだものね・・・
この間話したかったのは、このニャンコのことでした。。
dream
2009/09/11 00:25
みやこさん こんばんは〜〜
お返事遅くなってごめんなさいね。

やっぱり私の腕と間違えた??!!
そう思う方もいるかなぁ〜〜と思って、あえて書きました(笑)

家はベランダの植木鉢、3個にまきましたが、やっぱり
土じゃないと大きくなりません。
染めるものの重さの2倍の葉っぱが要るんです。
自宅のもので極細毛糸でも染めてみようと思っていますが
足りないかも。。

何でもね、穂(花)が出る前の葉っぱじゃないとよく染まらないそうです。
生葉染めは簡単でしたが、本格的な藍染めは、蓼藍の葉を乾燥し、醗酵させてからだそうで、なかなか個人では出来そうもありません。
お高いの、わかりますね〜〜
今、藍の小物入れを作っているんですよ。
失敗はショッチュウです〜〜(~_~;)
dream
2009/09/11 00:45
saganosanyasoさん こんばんは〜〜

いつも早い起床なんですね!
今頃はぐっすりとお休み中ですね(笑)

私も藍を見たのは初めてです。
アルカリの土がよいそうで、石灰を少し入れると説明がありました。
でもベランダではよく育ちませんでした。
旅行で留守にすると、すぐ葉っぱが枯れますが、その枯れた所が藍色をしているんです。
どんな花穂が出るか、見たいと思います。

ミキサーでガァ〜〜ッとやりましたが、金属との反応のことは
考えが及びませんでした。
刃がステンレスだから大丈夫なのでしょうか??
古代の人は、布の上で葉っぱをたたいたのかしら?
ミキサーがない頃はすり鉢??
何だか大変そうですね(笑)
dream
2009/09/11 01:00
おばブーさん こんばんは〜〜

藍色、いいですよね!
私も好きなのですが、まだ藍の洋服は着た事がないんです。
ジーンズとか普通の紺色のセーターは着ますけど・・
この生葉染めはとても簡単で、色もインディゴに近いかも。
でも紫外線に弱いし、スカーフは汗をかいたらすぐに洗わないと変色しやすいそうです。
やっぱり、普通のすくもを醗酵させて染めるのが一番いいんでしょうね。

藍の種は古い種子は発芽しないそうで、また来年工房からもらえたら
お送りしましょうか?

浴衣、奮発しました(^^ゞ
和裁の先生はとても厳しくて、普通の簡単な仕立てではなく本格的に教えて
くださいます。
プロなんてとてもとても!!
でも習ってよかったなぁ〜〜と思ってます
dream
2009/09/11 01:11
☆ 薫るさん こんばんは〜〜

お元気ですか?
気持ち玉、ありがとうございました。
dream
2009/09/11 01:12
おはようございます。
藍は見ているだけで心が穏やかになる気がします。
浴衣も縫われるんですね。

昨日藍のお花を初めて見ました
すいかずら
2009/09/11 07:59
dreamさん、今晩は〜♪
染物の藍は、袋物を幾つか持っているくらいですが、、、好きな色です。
こんなに大変な手順を踏んで作り上げた作品は、それ自体が素晴らしいです。
常に失敗はつきものですが、それを上手にカバーできれば大したものです(笑)
何にでも挑戦なさるdoreamさんを、心底尊敬しています
だって、私は何にも取得がないのですから、、、、
つんちゃん
2009/09/11 21:45
藍染の過程がよくわかりました。
よく染まるものですね。
dreamさんはいろいろ経験できて幸せ!!
チョッキンは残念でしたね。
私は4日前フジを下ろそうと鋸を出して脚立に乗ってゴシゴシやっていたら指もチョコットやってしまいました。
まだ赤く穴があいてます。
ハッピー
2009/09/11 22:42
追伸です。
笠仙は日本橋のデパート以外にお店あるのですか?
柄がいいですよね。
昔、娘に浴衣を縫いました。
ハッピー
2009/09/11 22:46
すいかずらさん こんばんは〜〜

藍色はいいですね。
この生葉で染めたものは、鮮やかな色です。
絹と羊毛しか染まらないそうで、少し残念ですけど、
いい体験をしました。
藍の花をごらんになったんですか!?
赤かったですか?
この工房の畑から藍を抜き取ったとき、白い穂がひとつだけありました。
家のベランダの藍も少し穂が見えてきました。
どんなお花が見れるか楽しみです。

浴衣は全く縫えなかったんです(恥)
でも今回の工房でいろんな講座があり、去年夏から習い始めました。
娘のサイズにピッタリに作れるので習ってよかったです。
dream
2009/09/12 00:38
つんちゃん こんばんは〜〜

藍の袋物、いいですよね!
私も母にプレゼントしました。今は、小物いれを作っています。
日本人には、ホッとする色ですよね。
生葉はこういう手順ですること、初体験で、面白かったです。
でも、普通に売っている藍のものは、もっと大変なやり方ですね。
昔の人はすごいなぁ〜〜と改めて思います。

私、エイヤッ!と考えずにやってしまう癖があって、失敗はショッチュウです(^^ゞ
帯揚げは、着物をほとんど着ないので使うことはないかも〜〜と思いますが
丁度、帯の中に隠れる部分なので、穴をちょっとかがっておこうと思います。
AB型で何にでも手を出す悪い癖があるんですよ〜〜
いろいろやりましたがモノにならなかったです(苦笑)

dream
2009/09/12 00:46
ハッピーさん こんばんは〜〜

指、大丈夫ですか??!!
ご不自由でしょう?
お大事にしてくださいね。
脚立もどうぞお気をつけて!!!

生葉染め、 初体験でしたがとっても面白かったです。
10分で、本当によく染まるものです。
染色家によっては、20分くらい浸すとか、過酸化水素を入れるとか、
いろいろあるようですけど、ここの工房の先生は、研究した結果、この方法で
やっているんだそうです。
本当の染め方は、葉を醗酵させるそうですが、なかなか大変な工程みたいですね〜〜

笠仙は三越本店から少し歩いたところに本店がありますけど、
ビックリするほど小さいです。(向かいに事務所があるビルがありますが・・・)
私の工房の先生も取引があるのですが、先生の話では、浴衣の時期は
デパートにほとんど出していて、デパートのほうが種類が多いと言っていました。
http://www.chikusen.co.jp/about_us/
でも何となく、お店まで行って買ってしまいましたよ〜〜
お値段は同じようでした。
いいものは縫いやすい気がします〜〜♪
でも未だに柄あわせは自信がないです。
dream
2009/09/12 01:03
☆ 母さん  こんばんは〜〜

気持ち玉、ありがとうございました。
dream
2009/09/12 01:09
こんばんわ。
dreamさん、貴重な体験されたんですね〜。
藍染って、このような工程なんですね。
こちら郡上にも藍染専門の方がいらして(重要無形文化財)、毎年冬に寒ざらしを川で行っています。
藍染のものって、とても高価なんですよね。

素敵な藍の浴衣が出来上がりそうですね♪
ハーモニー
2009/09/12 22:01
こんばんわ。
藍染をされたのですねぇ〜
藍の香りって凄く素敵な香りだと思いませんか?
中学生のころ今は亡き重要無形文化財保持者(人間国宝)
の千葉あやのさんの工房を見学に行ったことがあります。
そのときの藍の香りが今も忘れることが出来ません。
昨年の地震で川の水がにごって昨年は染めることが出来なく
今年は無事染めることが出来たと聞いています。
ここは日本最古の染色技術・伝統的な藍染を体験できる唯一の施設となっています。

とても素敵なやさしい色に染め上がりましたね。
浴衣も素敵です。
縫いあがりが楽しみですね。



風華
2009/09/13 22:20
ハーモニーさん おはようございます
お返事、遅くなってすみません。

はぁ〜〜い!! 初めての体験でした。
ここの工房は徳島産の”すくも藍”100パーセントを使っているので
ほとんど色落ちしないものが出来るそうです。
でも私が体験したのは、その”すくも”を使うのではなく、
「生葉」をつんでやるものだったので、色はきれいですが、本当の藍染めとは
少し違います。
でも あの葉っぱからこんな風になるなんて・・・
とっても面白かったですよ〜〜

ハーモニーさんのお宅のほうにも無形文化財保持者がいらっしゃるのですね〜〜
この工房の先生は、日本全国、海外を回って藍染めを勉強されたそうです(本業は紅型)
お国にもいらしたかもね〜〜
岐阜は本当に奥が深い!
行きたいです。

浴衣、頑張ってまぁ〜〜す・・って時間がなくて進みません(^_^;)
dream
2009/09/14 08:51
風華さん おはようございます

千葉あやのさんってすごい方なんですね〜〜
今回の、生葉で染めるのが、ちゃんとした染色の初体験で、
なんの知識もない私、少し恥ずかしくなりました。
ネットで検索しましたら、あやのさんから代々染め方を引き継いで
今に至っているんですね。

私の行った工房では徳島産の藍を建てて染めています。
あやのさんとは藍の種類が違うんですね。
でも醗酵させるのは同じで、風華さんが感じた香りは
きっとこの醗酵のときの香りかもしれませんね。

私は生葉なので青汁のにおいしか感じませんでした(恥)
こんど、工房に行ったときに、染色用の藍を保管しているところを見せてもらって
香りをかいでみます。
どんな香りなのかしら?ワクワク。。

浴衣は縫うのは大分慣れましたが柄あわせはいつまでたっても自信が
ありません。
この浴衣は綿紅梅といって、凸凹があるので肌にピタリと当らず
気持ちがよいのだそうです。
早く縫いたいのですが、今忙しくてストップしています(^^ゞ
dream
2009/09/14 09:58
初めまして・・・ほほ笑みと申します
dreamさんは、お名前のように『夢と希望』をお持ちなんですね
センスも良さそうだし。。。
私はセンスが無い方なんですが・・・時々お邪魔させていただいても好いですか?
コスモスは私の好きなお花です
ほほ笑み
2009/09/14 13:57
ほほ笑みさん 初めまして。

ようこそお越しくださいました。
とっても嬉しいです。
センスは???ですが「夢と希望」は持ち続けたいですね。
でも若い頃に比べ、どちらも随分縮小してきましたが・・・(笑)

私もコスモス、大好きです。
これからも是非!是非!!遊びにいらしてくださいね。
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。
dream
2009/09/14 14:42
早速の気持ち玉有難うございました。
笠仙のアドレス教えていただきありがとうございました。
いい柄ですよね。色もいいし・・・
場所は大体見当つきました。
三越に行ったとき行ってみます。

気遣って下さってありがとうございます。
穴の色が白っぽくなりました。
一昨年は脚立に乗ってシナモンの木を剪定しようとしてたら、落ちました。道路ですから後ろ向きに落ちたらあの世行きでした。
御礼まで。
ご返事は無用ですよ。


ハッピー
2009/09/15 11:20
緑の葉っぱからこんなに綺麗なブルーの染物が出来るなんて
びっくりしました。。
不思議なものですね^^*
お写真の浴衣もとっても素敵ですね!
何でも出来ちゃうdreamさん^^もう尊敬しちゃいます☆
これからもいろいろ見せて下さいねm(__)m
peko^^*
2009/09/17 15:10
ハッピーさん こんばんは。

浴衣の柄、ほめていただいて嬉しいです。
どれがいいかとても迷いました。
綿紅梅といって、生地が凸凹していて、とても肌触りがよさそうです。
前も書きましたがお店はとても小さいです。
でも、そういうところで見るのも面白いですよね。

脚立は、本当にお気をつけて!!!
あの世行きなんて嫌ですよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜
dream
2009/09/17 22:19
pekoさん こんばんは。
こちらにもコメント、ありがとうございます。

あの葉っぱからなんですよ〜〜
私も初体験でしたがこんな色になるとは、驚きでした。
ベランダでも栽培していますが、お水が足らないと、葉っぱがすぐ枯れますが、
その枯れたところが青いの!
やはり藍ですね。
今お花が咲き始めました。

尊敬だ何て(^^ゞ
何も出来ないから習いにいきました。。
ようやく縫えるようになったんです^^;
dream
2009/09/17 22:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あい・・愛??・・藍 今日のご予定は?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる